スポンサーリンク




資産づくり

[40代の投資]投資信託・米国高配当ETFでの実績報告:2020年12月度

 

こんにちは!ブリコラブログ!です。

楽天証券で資産づくりを開始して1年+2か月になりました!日々勉強しながらではありますが、「王道」の投資方法を軸「スパイス」を加えながら資産作りを頑張っています。

 

『10年後にサイドFIREを目指す!』という目標達成に向けて、経過報告という形でお届けしようと思います。

 

この記事でお伝えしたいこと!

  • 20~30代』の方々が、投資による資産づくりへ一歩踏み出すきっかけになる!
  • 資産作りは、時間が味方してくれる!早く始める方が良い理由!

 

をお伝えする内容になればと思っています!

それでは、最後までご覧ください!

 

 

 

 

2020年12月末終了時点の結果!

 

12月終了時の資産推移は、以下の通りでした!

 

 

7,336,234 : 前月比 115.1%

直近半年のトップライン・11月の6,373,656円を更新した結果となりました!(+962,578円)700万円台に突入!

 

  • 年末調整で還付された住宅ローン控除額を、全額ETF投資信託へ組み入れ
  • 同じく、冬季賞与の7割資産購入へ組み入れ

 

COVID-19のワクチン接種が進み感染拡大が落ち着いた後にやってくると言われる積りに積もった需要拡大への先行買いとして、日経平均も27,000円を突破してきましたね!一方でお金が大量に市場へ流れ出ている状況でもあります。

 

何かをきっかけに弾ける・・・という可能性も懸念されます。

ただ、従来のスタンスは変えずにコツコツ資産購入を積み上げていく予定でございます!

 

投資デビューへ:資産づくりの全体構成

 

30代で投資デビューされるあなたへ。

このブログでお伝えしている『資産づくり』の考え方をまず図解でご覧ください!!

 

・基本的には、以下の構成・全体像で資産購入を継続います!

資産を購入するためのお金は、以下3つ(赤枠)を投入するという考えです。

 

 

❶収入の10%を資産の購入に充てる

現状では、収入の10%以上を資産の購入に充てています

ご紹介中の1)楽天証券の他に、2)SBI証券3)会社の制度「401K」で運用しています。この3つを“マネーマシン”“金の卵を産んでくれるにわとり”として大事に大事に育てていくという考えは変えずに進めていってます!

 

 

❷見直した固定費分のお金を資産購入に充てる!

同じ品質なのに高い購入費用・使用料金を支払っているものは、ぜひ見直しましょう!

なんといってもその筆頭は、“携帯電話使用料”だと思っています。見直しの効果・有効性を、以前の記事で解説しております。ご参考にしてみてください!

『生活費見直し』で資産を増やす効果を2倍にする!

続きを見る

 

厳密には見直しとは少し異なりますが、各種サービスを利用して得られるポイントを資産購入に充てる/ポイントを商品券等に変えてから資産購入の原資にするというやり方もあります!

 

楽天ポイントで投資信託を購入する

楽天市場で買い物したときに100円の購入で1ポイントGETできる、『通常ポイント』と呼ばれるものです。私は、生活必需品や嗜好品、本を楽天市場で購入するようにしています。

もちろん、近所のスーパーや本屋で購入するという手はあります。ただ、どのみち購入する必要があるものなら楽天に集約することでポイントをGETポイントを投資信託に購入するという流れにすると手間がかからず効果的です!

 

 

ポイントを増やす効果を引き上げる!

通常ポイントにはならないのですが、楽天市場で買い物する前に以下サービスを経由するだけでポイントが+αされます!

 



 

楽天市場へログインする前に、この『ちょびリッチ』のサイトを経由するだけで楽天市場での購入に応じたポイントが獲得できる!というものです。

 

経由させることが若干面倒、、、と思われる方がいらっしゃるかもですが、慣れればそうでもないです!登録無料!

細かな積み重ねで、ぜひ貯める効果を引き上げていきましょう!!

 

 

❸資産が運んできてくれたお金を更に資産購入に充てる!

これは、良く言われる“配当金再投資”というやり方ですね。

12月に発生した配当金は、以下の通りでした!

 

 

12月の配当金!

税引き後で、210.30USドル

 

1ドル:103円換算で、21,630円の配当金収入でした!また、日本株の配当金が30,361円(パーソルHD26,934円+ソフトバンク3,427円)でましたので、12月度の合計は51,991円という結果。これらをまとめて再投資へ!

 

また、年間の配当金実績もでました!

税引き後で779.66USドル 1ドル:103円換算で80,304円 2021年通算して月10,000円を超えれるように精進してまいります。

 

 

 

今のところ着実・コツコツな成果につながっていますので、「収入の10%」配当金を資産購入に充てるという基本原則を徹底・継続が大切だなぁ、、と実感です。

 

12月度の購入資産(商品)について

 

ETF

12月は、以下の銘柄を買い増ししました!

※テッカー/購入株数/配当利回り の表記順です↓↓

 

  • IYR / ISHARES REAL EST:米国不動産  2株(2.67%)
  • HDV / ISHARES HIGH DIV:iシェアーズ  コア米国高配当株 10株(4.09%)
  • VOO/ VANGUARD SP 500:バンガード・S&P 500 6株(1.56%)
  • PFF / ISHARES PREFER:iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 1株(4.83%)

 

 

先月との違いは、(あまりお買い得ではなかったですが・・・)VOOを多めに買い増したことです。それ以外は、不動産のIVR金融やヘルスケアの組み入れ比率が高いPFFを買い増して分散効果を高めるようにしています。

 

冒頭にお伝えした、「王道」の投資方法を軸「スパイス」を加えながら 「スパイス」の部分として少しずつ増やしていきます!

 

投資信託

投資信託は、引き続きつみたてNISAで定期的に購入しております!

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(全世界株式)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(全米株式)
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

 

メモ

  • 「全世界」「全米」
  • 「株式」「債券」「不動産」

地域と商品で、分散効果を継続!

 

 

40代の投資:投資信託・米国高配当ETF:まとめ

 

  • 収入の10%と生活費見直し分を、資産購入の原資に組み入れる!(ルールは、変えない!)
  • 「スパイス」の部分を、徐々に増やす。ポートフォリオ強化へ!

 

 

いかがでしたでしょうか??

2021年に入りましたね!あなたの今年の目標・人生の目標は変化ありましたでしょうか?? 私は10年後のFIREが目標。ここは不変です。この記事が投資にチャレンジするきっかけになってくれればとてもうれしいですし、一緒に豊かな人生になるよう頑張っていきましょう!!

 

資産づくりに関する体験記・過去記事も、ぜひご参考にしてみてください!

FIRE・早期リタイアに必須の考え方『4%ルール』についての解説!

続きを見る

投資?貯金?どっち? 資産づくりに活用すべきは!?

続きを見る

 

 

それでは、次回のブリコラ!にもどうぞご期待ください。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

補足

  • 投資は、「自己判断」でございます。
  • 記事中に、特定の銘柄を掲載させていただいておりますが、あくまでも筆者の見解と事例であり購入を推奨するものではございません。

 

 

 

  • この記事を書いた人

ブリコラブログ!

・東京都在住 大阪府出身 ・趣味 :ゴルフ/史跡めぐり/ドライブ ・好きなもの :お寿司 ・年収400万のときに、持ち株会で3,500万の資産をつくる ・その経験から❶資産づくり❷ビジネススキルを軸に 「何に役立つかわからないけど、何かある気がする!」が コンセプト「ブリコラブログ!」を運営

-資産づくり

© 2021 ブリコラブログ! Powered by AFFINGER5