スポンサーリンク




雑記

オリンピック・名場面集!特選3シーンはこれだ!

 

こんにちは!ブリコラブログ!です。

コロナ禍真っ只中で開催されたTOKYO2020・オリンピック

 

非常に盛り上がり、日本のメダル獲得数が過去最多!

開会式のメインテーマが日本のゲーム音楽集が採用されるなど、

結果的には話題に事欠かない大会だったのではないでしょうか??

 

話題・盛り上がりに欠かせないのが『競技の実況』です!

いわゆる“神実況”が繰り広げられると、会場の一体感づくりや

選手感情への移入など、様々な効果が生まれます。

 

今回はオリンピック名場面に添えられた神実況を、

ブリコラ的に『3選!』お届けします。

※夏季・冬季の双方から独自選出

 

それでは、最後までお付き合いください!

 

 

オリンピック名場面+神実況の選定基準

名場面と言えるのは見る人の競技レベルの理解度だったり、

対象プレーヤーのファンだったりという要因・変数によって

ボラティリティが大きくも小さくもなります。

 

ここでは初めてその競技を見た人・余り興味がなかった人でも“名場面”だ!

と感じれる状態。以下の3要素を備えた場面を選出基準としました!

 

選出基準!

  1. 正確な技術解説
  2. 競技場面や情景の絶妙なメタファー(比喩表現)
  3. 実況の熱量による引き込まれ度合い

 

それでは、第3位より発表致します!

果たしてみなさまお気に入りの場面もあるでしょうか!?

 

 

オリンピック名場面:第3位!

 

第3位は、1998年 長野オリンピックのスキージャンプ・団体です!

このオリンピックは、フリースタイル・女子モーグルの里谷多英選手が金メダル

ここから連続出場でメダルには届かなかったものの、第一人者として牽引した

上村愛子選手のオリンピックデビューと、非常に盛り上がった大会でしたね!

 

選出基準は、上記の2と3。特に、3は突出していました

 

3番目のジャンパー・原田雅彦選手の2回目。

1回目のジャンプが大きく失速を生み、前回大会を想起させる結果に・・・

 

そのプレッシャーを跳ねのけて異次元のジャンプを決めて見せたことに対して

実況の熱量と比喩表現が光ります!

 

  • 高い!高くて、高くて、高くて、高くて行った!
  • すごいジャンプを見せました、原田!
  • もうビデオでは測れない、別の世界に飛んでった原田!

スキージャンプで最も重要な要素・ジャンプの「高さ」

言い方を変えながら実に5回!これはジャンプのスゴさと“願い”が

込められた実況だったと今でも感じます。

 

プレッシャーを跳ねのけて打ち克った原田選手の清々しい表情。

日本選手4名が金メダルを決めた時の雪上の喜び方!

今でも感動で涙無しにはみれません!!

 

オリンピック名場面:第2位!

 

TOKYO2020大会で生まれた名場面・新競技スケートボードより!

金メダルの獲得最年少記録を塗り替えた西谷椛 選手の名場面!

https://www.youtube.com/watch?v=pgbdBtj6HN4&t=33s

 

  • 決まったー!
  • 13歳 真夏の大冒険!!

SNSやYouTubeのコメントでは、「用意していたコメントでは無いか!?」

「何が大冒険なのかわからない」といった否定的なコメントも目にしますね。

 

個人的には13歳での金メダル獲得記録を大きく塗り替えた歴史的場面を、

くどくど説明することなく、一瞬で認識させた力。

「13歳 真夏の大冒険!」という短いフレーズで視聴者の心へ滑り込んできたこと。

これがスゴイ!

 

また13歳という年齢大冒険というフレーズが絶妙に合う。

14歳以上や高校生になると、おそらく微妙な違和感が生まれたように思います

 

コロナ禍で閉塞感がある世の中・現状ではあるものの、

大冒険という可能性を秘めたワクワク感のある表現にしたことで

うつむきがちな今を前向きにしたかった。そんな気概も感じます!

 

オリンピック名場面:第1位!

 

第1位はダントツでこの名場面でしょう!

2004年アテネオリンピックの体操・男子団体!

 

選定基準のすべてがS級。技術描写とメタファーが絶妙。

これ以上の名場面実況は生まれないのでは!?と思わせる。

そんなシーンでした。

 

場面は最終演技。

鉄棒の冨田選手の得点で、日本の金メダルが決まる。そんな状況。

 

まずイントロダクション。

「冨田が冨田であることを証明すれば、、日本は勝ちます」

何とも心強い牽引力を秘めた実況でしょうか。

「イケる!」と思わせてくれるのに十分な表現!

 

「離れ業はコールマン!」→決めた。

フィニッシュに向けて一気に盛り上げが加速!

 

  • 伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!

 

これから起きる演技の描写金メダル獲得という“栄光”

宙返りの放物線の軌跡を「架け橋」に例えるところ、、、

この一連の実況が織りなす映画のワンシーンのような

芸術作品とも言うべき内容!

 

選出基準すべてが満場一致ではないでしょうか!

本当に、本当にすばらしい!

 

オリンピック・名場面集!特選3シーンはこれだ!:まとめ

 

  • 名場面には名実況(神実況)がつきもの!
  • 演技の描写と情景のメタファーが見事に融合している!

 

いかがでしたでしょうか??

 

今回は雑記カテゴリーを初めて書かせていただきましたが、

内容としてはビジネスにも通じるものだなぁと確信します。

 

伝えたいことを端的に・ストーリー性を持たせ、

聴き手が難しく感じないようなメタ表現も駆使して

世界観に引き込む!

 

ビジネスは事前準備ができますが、

スポーツ実況はそうはいかないから数百倍むずかしいでしょうね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

それでは次回のブリコラ!でまたお会いしましょう!

 

 

 

  • この記事を書いた人

ブリコラブログ!

・東京都在住 大阪府出身 ・趣味 :ゴルフ/史跡めぐり/ドライブ ・好きなもの :お寿司 ・年収400万のときに、持ち株会で3,500万の資産をつくる ・その経験から❶資産づくり❷ビジネススキルを軸に 「何に役立つかわからないけど、何かある気がする!」が コンセプト「ブリコラブログ!」を運営

-雑記

© 2021 ブリコラブログ! Powered by AFFINGER5